講師プロフィール

山見由紀子 Yukiko Yamami

埼玉県出身。
1986-1987年埼玉県川越女子高校在学中、アメリカ・イリノイ州へ一年間の高校留学。
1993年早稲田大学第一文学部卒業、東レ株式会社国際部に勤務。中国の工場立ち上げ事業に携わる。アジア各国からの要人や研究生の受け入れを担当。

1998年東京から名古屋へ移住、1999-2000年小学校英語の講師として名古屋市公立小学校(4校)に勤務。
2001年出産後に母親仲間と名古屋市緑区にて「親子英語サークル」開設、母親が子供と一緒に英語を学ぶ楽しさを提供したいと12年間で500人以上の親子と英語活動を行った。
2007年子供英語教室Yamami English School(山見英語教室)を開設。

2013年4月“英語教育は早ければ早いほどいいのか”という長年抱いてきた疑問を研究したいと、中京大学国際英語学研究科修士課程(大学院)入学。早期英語教育、第二言語習得論、国際英語学研究を行う。修士論文テーマは「Japanese parental beliefs about language learning」(日本の親の英語教育に対する認識)。

大学院時代、学部生と共に受けた「英語音声学」の授業で、どのようにして個々の音を発音するのかという英語の調音のメカニズムの魅力に目覚め、日本人の英語の発音の特徴、日本語と英語の相違点、日本人の英語発音の困難点などの研究を始める。

2015年4月より名古屋外国語大学、椙山女学園大学の英語講師(英語スピーキング、ライティング、子供英語演習、小学校英語法を担当)。
2016年2月よりホームステイを行うNPO法人国際理解協力推進協議会(IUPC)の理事。 http://iupc.jpn.org
Yamami English School(山見英語教室)主宰。小学校英語教育について、特に英語音声教育に焦点をあて研究中。

(2016.3.14)